· 

お気に入りのデザイン、履かなかった理由

2~3年くらい前に通販で購入したブーツ。かわいい~(#^.^#)

防水、ファスナー付き、デザインもお気に入りです。雪の日でもザクザク歩けます。

 

しか~し!

この冬はただの一度も履きませんでした。

実はこのブーツ、皮同士がこすれ、歩く度にギューギューと音がするんです。かなり、大きな音なので恥ずかしく、前の年もほとんど履いていませんでした。

 

―では、なぜ持っているのか?

1.高かったから

2.デザインがお気に入りだから

 

デザインをいくら気に入っていても、不具合があればやっぱり使いません。高かったからもったいない、捨てるに捨てられず、靴箱の収納スペースを占領し、ただ持っているだけ。

 

夏に向け新しいサンダルを購入したのを機に、手放すことに決めました。これで我が家の靴たちは、小さな靴箱からはみ出すこともなく、収まってくれています。

 

◆人がモノを手放せない理由

高かったから。

いつか使うかもしれない。

まだ使える。

もったいない。

人からもらった。。。などなど

 

ただ持っているだけ。

では、なぜ、それをいつもでも持っているのか?考え、モノと向き合ってみませんか?